2018年のまとめ☆

2017年は「」の年でしたが、
2018年は「演劇」の年でした。

皆々様には演劇の話しかせず、本当に面倒をお掛けしてます(笑)
さて、ここで2018年に観た舞台を振り返りますよ!

 

<2018年 観劇リスト>
1月 池袋ウエストゲートパーク(IWGP)@池袋 芸術劇場
2月 アンフェアな月@銀河劇場
4月 御茶ノ水ロック@AiiAシアタートーキョー
6月 銀河鉄道999明治座
7月 舞台 刀剣乱舞 悲伝 結の目の不如帰日本青年館ホール
8月 宝塚BOYS@ 池袋 芸術劇場
9月 歴タメLive@EXシアター六本木
10月 ヘブンズ・レコード@よみうりホール
11月 修道女たち本多劇場
12月 ジーザス・クライスト・レディオスター紀伊國屋ホール

あと、知り合いの舞台も観に行かせていただいて、本当に「演劇充」をした1年でした。
まぁ、大体染谷俊之ですが!!!(笑)
逆に3月と5月は何やってたんだ!?と思うような行動ww

リンクあるものは感想書いた記事があるものなので興味あればお願いします~!


あと、今年は観るだけでなく、私自身もワークショップに参加して久しぶりにお芝居に触れたり、演劇について語ったりして一層「また演劇に関わりたいな」と強く思えた年でもありました。

特に上半期に地元のワークショップに参加したのが本当に大きくて!
誘ってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
あの日家に帰ったら両親に「本当に良い顔してる」と真面目に言われたのが印象的でした(笑)

高校時代は他の人の舞台って全然観に行ってなかったので、今になってプロの皆さんのお芝居を観て学ぶことが多く、久しぶりにお芝居してみてあの時よりも引き出しが増えたな~というのを実感しました。
やっぱ見て学ぶって大事ですわ。

 

そして色んな舞台を観る度に素敵な役者さん方を知ることが出来て幸せです。
特に今年は芝居に対して真摯で熱い心を持つ、自分が強く憧れる、尊敬すると思える俳優 前山剛久さんという存在に出会えたことが本当に宝物でした。
心の底から「もっとこの人の他の芝居が観たい。これからの彼が見たい。」と心を掴まれた人は初めてかもしれません(笑)

そして2年前くらいから「この役者さん好きだな!」って思って、都度お芝居を観に行っていた染谷俊之さんも色んな作品を通して「あ、やっぱりこの人の芝居好きだな」って思えた1年でもありました。
(えぇ、自分が良いなと思った役者さんのお名前は積極的に宣伝していくスタイルです)

 

自分がそこに立てない悔しさもありつつ
でも厳しい世界なのを知っているがゆえに様々な作品で頑張っている憧れの役者さんを尊敬する気持ちもありつつ。
心が動かされる年だったかなぁと思います。

 

役者をやることも好きです。
裏方をやるのも好きです。

一時期は演劇がしんどくて辛くて逃げ出したこともあったんですけど、よく知り合いに演劇の話をしていると「本当に好きなんだね、生き生きしてるね。」と言われるので、多分きっと私は演劇が大好きなんだと思います。

でも会社員生活してると日々の忙しさに揉まれ、「本当に自分、そこまで演劇やりたいのかな?」って思ってしまうことも正直あって、フラストレーションだけが溜まっていって。
これからどうしていこうかな~と考えることもしばしばですが、観る側としては来年もたくさん劇場に足を運ぼうと思っています。
ゲッターズ飯田さんの占いでもラッキースポット「劇場」って書いてあったし!!
通いつめて幸せになろうと思います!(笑)
(実は来年もすでに1月・2月・4月と4本観に行く舞台が決まっているのでね…)

 

あ、2018年に観劇した作品のパンフまとめてみましたよ~

f:id:hitoiro260:20181224223555p:plain

f:id:hitoiro260:20181224223607p:plain

f:id:hitoiro260:20181224223617p:plain

2019年はちゃんとファンレターを書くことを目標にし、ボールペン字から始めてみようかなと思ってます(笑)