≪結果発表≫2.5次元舞台に関するアンケート

先日、Twitter上で「2.5次元舞台に関するアンケート」をさせていただきました!
ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

今回はその結果発表のまとめです。
(私の力不足により回答サンプル数が少ないので、あくまで「こういう回答結果でした~」という感じでお読みください)

 

調査期間:2019年6月21日~2019年7月1日
回答者数:女性 33名
集計方法:GoogleフォームのURLをTwitter上で拡散し任意回答

 

※あくまで個人の趣味範囲でアンケートを実施したものです。

回答者基本データ

f:id:hitoiro260:20190706203039p:plain

f:id:hitoiro260:20190706202802j:plain

f:id:hitoiro260:20190706202835j:plain

f:id:hitoiro260:20190706202821j:plain

ツイートに回答フォームのURLを貼って任意で拡散してもらったので、フォロワー属性が影響している可能性大。ゆえに年齢層は20代以上が多めという結果に。
居住地域は大都市圏である関東・近畿が多数派。


2.5次元舞台の観劇経験の有無

f:id:hitoiro260:20190706202846p:plain

f:id:hitoiro260:20190706203013p:plain

2.5次元舞台の観劇経験の有無ときっかけについて質問したところ回答者の8割が観劇経験ありという結果に。
観に行くきっかけとしてはやはり「原作(アニメ・ゲーム等)が好きだから」が大半を占め、その他「役者さんが好きだったから」「友達に誘われたから」「もともと舞台(演劇)が好きだったから」が少数派でした。
「宣伝などを目にして気になったから」という回答をした人は今回のアンケート結果ではいませんでしたね…。
作品によっては大々的な広告掲出やタイアップ企画等をしていますが、それはあくまで「ファン(観劇したい層)向け」であり、「劇場に足を運んでもらうための宣伝」ではないのかもしれないです。
(そもそもその時点でチケットソールドアウトしてることザラだしな…)

フライヤー等を観て「あ、原作知らないけどこれ気になるから行ってみたいな!」って流れは、原作と切っても切り離せない(むしろ原作をある程度踏襲することが大事)な2.5次元作品ではなかなか難しいのかも…。

 

f:id:hitoiro260:20190706202917p:plain

2.5次元舞台の魅力」について質問したところ、上位を占めたのは「舞台ならではの演出」と「ビジュアルの再現度」でした。
原作で描かれないストーリーが見れたり、3次元で表現することによってより作品の世界観が広がったり深まったりするのが魅力のようです。
自由回答では「推しが喋って動く」「漫画、ゲームでは見れない画面外での様子が見れる」というご意見も!
f:id:hitoiro260:20190706202910p:plain年間観る作品数としては「1作品」が多数派。自分の好きな原作作品の2.5次元舞台だけを集中して観るという層が一定数いると考えられます(そもそも原作を知らないと行きづらい…)。
中には年30作品観に行くという猛者も!!!

ちなみに、ぴあ総研が2019年7月4日に公開した2.5次元ミュージカル市場に関する調査によると、2018年に上演された作品のタイトル数はなんと「197作品」にものぼり、2000年の調査開始時の「15作品」と比べると爆発的に上演タイトルが増えているようです(どうりで劇場が足りないわけだよ…)。

※このぴあ総研の調査結果はとても興味深かったのでまた別の機会に掘り下げようかな…掘り下げないかもしれないけど(笑)

 

f:id:hitoiro260:20190706202935p:plain

逆に観たことがない人に「観に行きたいと思わない理由」について質問したところ、「原作が一番だから」という理由が半数以上でした。
2次元のキャラクターを3次元で再現することによって原作の世界観や魅力が広がる一方、元の2次元キャラクターのイメージ(ビジュアル、声優さんのボイスアクト)を崩したくない方もいるってことですね。
逆にこういった人たちが観に行くことがあった時に「どういう風にイメージが変わったか?」っていう心境の変化についても機会があったらヒアリングしてみたいと思いました。

 

f:id:hitoiro260:20190706202923p:plain

2.5次元舞台を観たことがある」と回答した人に対し、「2.5次元舞台をきっかけに2.5次元以外の舞台を観に行くようになったか」を質問したところ、「はい」と答えたのは意外にも4割という結果に(もっといると思ってた)。

「はい」と答えた人は2.5次元舞台に出演していた役者さんが好きになり、その人が出ている作品を観に行くようになったという人や、「舞台 刀剣乱舞」「舞台 K」の演出・脚本を担当している末満健一さんのシリーズ作品「TRUMPシリーズ」を観に行くという人も。また劇団四季の公演を観に行ったという方もいました。
ちなみに小劇場系行くって書いた人いなかったなぁ…やっぱ敷居が高いのかなぁ…。
まぁ、なかなか2.5次元から小劇場演劇を観に行くきっかけってないもんね。

 

f:id:hitoiro260:20190706202947p:plain

個人的に気になってたことNo.1が「2.5次元舞台をきっかけで舞台に携わりたいと思った人がどれだけいるか」ということ。
ん~!!!やっぱり少数派!!!!!笑

“観る”のと“やる”のはやっぱり違うんですかね。
舞台観たら「いいなー自分もあの舞台に立ってみたいなぁー」とか思いません??思いませんか…そうですか…。

友人に同じ質問をしたら「観るのは好きだけど自分がやりたいとは思わない。観るだけで十分」とバッサリ言われたので、「自分もやりたい!」って思った人は結構レアケースですよ!!笑
「やってみたい」って興味を持てるのも1つの才能ですって!

 

f:id:hitoiro260:20190706202959p:plain

ちなみに「やってみたい!」という稀有な方に「どんな仕事をしてみたいか」という質問をしたところやはり「役者」に票が集まっていました(そりゃそうだ)。
意外と裏方にも興味を持っている人もいるみたいですが照明…(´;ω;`)←元照明担当

ちなみに舞台に携わる仕事について書かれた記事で「なるほどな~」と思ったものがあったのでガチで「将来的に舞台に携わりたいです!」という人がいたら参考になるかもしれないです。

joboole.jp

joboole.jp

<余談>

最後に「あなたが他の人におすすめしたい2.5次元舞台について作品名とその理由をご記載ください」という自由解答欄を設けたのですが
みんな刀ミュ(ミュージカル 刀剣乱舞)大好きかよ!!!!!ってくらいおすすめされた(笑)
ありがとな!!!!私、刀ステ(舞台 刀剣乱舞)ばっかりでミュは配信でちょっと観た程度なんだよ…。全力で沼に落とそうとしてくる感じ嫌いじゃない(笑)


もちろん他の作品もたくさんおすすめいただきました、ありがとうございます。
刀ミュ含め、おすすめいただいた作品は余裕が出来た時にちょっと追ってみようと思いますよ!

他におすすめの作品があったら教えてくださいね♪