“推し”を推すきっかけ的な話

数多いる役者さんの中で「この人、追いかけたい!」ってなる基準って何なんだろうなってたまに思うんですよね。

 

外見が好み?性格?ファン対応の良さ?


ということで共通項を探るべく、今、私が特別いいなって思う役者さんをピックアップして考えてみました。

 

ちなみに私、概念というか便宜上「推し」とか「推す」っていう言葉を使ってるんだけど、自分の中でイマイチこれが腑に落ちてなくて。スタンスとしては「応援したいな」「お芝居観続けたいな」って思ってる人のことを「推し」と呼んでいます。

複数人の名前を列挙してると「お前、DDじゃん!」って思われそうですが、やめて石は投げないでっ!!!!
接触は宗教上の理由()でほぼ参加していませんが出演してる舞台とか作品はちゃんと全部観に行ってるから!!!!!!ブロマイドも写真集も買ってるよ!!!!!

 

 

染谷俊之さん

刀剣乱舞の舞台(初演)で観たのが初めて。
この時演じていたキャラクターが自分の2次元の推しだったということもあったのかも。
初めて観た時はまだ刀剣乱舞のアニメも放送されてなかったのに「あ、鶴丸だ!」って感じるくらい鶴丸だったのに惹かれたのが多分きっかけ。あとアドリブがめっちゃ上手い人だなぁというのが最初の印象だったかも。
そうしているうちに「剣豪将軍 義輝」のチケット取ってた(笑)

義輝観た時も実はそこまでのめり込む要素ないんじゃないかって思ってたのに、気づいたら「グランギニョル」のチケット取って、その次の「剣豪将軍 義輝(後編)」も取って…を繰り返し今に至る。

染さんについては本当に明確に「ここ!」っていう落ちたポイントがあまりないんだけど、1つあるとしたら「剣豪将軍 義輝」の前編のバクステ映像で千秋楽の挨拶があって、座長としてカーテンコールで1人舞台に立って挨拶している時に感極まって嗚咽漏らして泣いてる姿にすごく胸を打たれたってことがあって。
今思えばあの時に「あ、この人めっちゃ熱い人だ」って思って、もっとこの人のお芝居観続けたいなぁって思ったのかもしれないな。

ラジオとか、雑誌とか、色々追いかけていく中で、あまり表に出さないけれど役者をやる上で一つ芯の通ったものを持っているところが好きってなった。
あと楽しんでくれるなら身体を張ることも厭わない、やや芸人魂があるところも好きです(無理はしないでほしいけど)。

仕事への姿勢とかもすごく尊敬していて、自分も実生活で「そういう気持ちで取り組みたい」って思わせてくれる人。

 

前山剛久さん

刀剣乱舞の舞台で鶯丸観てから「追ってみよ」ってなったんだけど、実はその前に「御茶ノ水ロック」の舞台を観ていたんだから、どこで落ちるか分からないってこういうことだなぁと思う。
具体的にいうと鶯丸が「まぁ、細かいことは気にするな!」っていって首をコテンってしたところで見事に落ちた。が、今思うとものすごく謎(笑)
当時、友人へのLINEで「うぐちゃんやばい!!歴タメLIVEのチケット取った!!」とかいう突然の報告をして驚かせたりもした。

その後、「御茶ノ水ロック」のバクステを観て、作品とか役に対する考えや想いに触れて「これだけ熱い想いを持っている人の他の舞台をもっと観たい」って思うようになった。

そんな感じで、前ちゃんは熱い気持ちをストレートに出してくるところが好き。
その作品に対する意気込みとかブログに書いてくれるのも好き。
めちゃくちゃ貪欲で向上心の塊みたいな人だなぁと思っているので、作品ごと・公演ごとに色んな姿を見ることが出来るのも良いなと思う。

 

梅津瑞樹くん

刀剣乱舞の舞台(またか!!!)で長義をやるってことで初めて知った役者さんだった。今まで2.5次元舞台への出演があまりなくて、どんな人なのかも分からなくて、とりあえずブログを読んだ時にその語彙力の豊かさに圧倒された。
「えええええこんなしっかり文章書ける人いる!?」って。
あと鴻上さんの劇団にいるっていうのもポイントだったかも。

実際のお芝居を観たらすっごい何?めっちゃ長義だなって感じだったし、とにかく「すごい!」ってなった(語彙力のなさ)。

前ちゃんが出るGOZENにも出ていたんだけど、観る前までは「あ、共演していた梅津くん、同じ作品なんだ~。どんな感じなんだろ~。」って感じだったのに実際に観たら雷に打たれたような衝撃だった。
いや、長義とは違うことは大前提だったんだけど、振れ幅!!!!

この役者さんはこういう役もできるんだ!ってすごく心が震えた。
友人にも思わず「梅津くんやばいんだが!!」というLINEをしていた(すぐ友人に報告する人)。

しかも同い年、演劇部出身という自分と近しい環境にいた彼が気になってしょうがないし、彼が書く文章もすごく好きなので、「よし他の作品も観に行くぞ」と、今、片手に「サンリオ男子」のチケット握っているところ(笑)

 

 

という感じで、他にも「いいな」って思ってる役者さんはいるけれど、今、特別追いかけたいなぁと思う3人をピックアップしてみました。
(どうしても2.5次元だと刀ステきっかけが多くなってしまうな…)

というか、こうやって振り返ると明確にポイントがないまま落ちたの染さんくらいなのでは?(笑)

 

でも私の場合、基本的にお芝居を観て、「この人の他のお芝居も観てみたいな」って思うのがきっかけなのかもしれないなと最近思います。

容姿が整ってる人とか、雰囲気が自分好みの人とか、お芝居が上手いとか、ファン対応良さそうとか、そういう人はたくさんいるけれど、色んな条件に当てはまる人の中でもさらに「もっとその人のお芝居が観たい」と思うかどうかって、完全にフィーリングというか自分の感性(好み)にぴたっと来る人だから、ある意味「究極の自分好み」なのかなって思ったり…。

だってお芝居上手い人なんてたくさんいるじゃないですか!!!お芝居上手いだけだったら推しになる人多すぎて追いかけきれんわ!!笑

上手いと思う中でもぐっと引き込まれる人とか、魅力的だなと思う人が私にとっての「推し」という存在になりやすいのかなとも思ったりする。
※もちろん役者さんなので外見が好みかどうか、っていうのも重要だとは思っている。

 

お芝居に対して一本筋の通ったものを持っていたり、役に対する姿勢だったり、役者という職業に対しての考えだったり、そういう部分に共感できる人を好きになる傾向は強いかな?

あと私、熱い人が好きなんです。

それを表に出していようと、出してなかろうと役者という仕事に対してプライドを持ってる人。向上心がある人。そして「お芝居が好き」っていうのが伝わってくる人。そういう人ってついつい応援したくなっちゃうので。

 

ちなみに2.5次元舞台においては、原作キャラクターがいるので「キャラが好き=キャラを演じてくれた役者さんも好き」っていうことも起こりうると思うんだけど、2.5次元でのキャラをキャラとして見ていることって正直私の場合ほぼなくて、完全に「役者」を意識しているので、特定のキャラを演じてる時は好きだけどそれ以外には興味がないってことがないというのは1つ、自分自身の線引きポイントなのかなと思います。

 

あと、舞台の若手俳優って映像中心の役者さんよりファンとの距離感近いじゃないですか(チェキだ、サイン会だ、バイべだ…)。
イベントに行ったら会えるみたいな。

もちろんファンを大事に想ってくれているんだなって人はとても素敵だと思うし、そういう機会をたくさん持とうとしてくれるのも本当に良い人だなって思うんだけど、私個人としてはやっぱり一番に「芝居で魅せてほしい」って気持ちがあって。

だからぶっちゃけ推しにファンサービスは求めてないんです(応援してくれてる人たちがいるんだなぁということだけは心に留めておいてほしいけど 笑)

そういう意味で「ファン対応の良し悪し」は私の中で推しにするにあたってあまり基準のうちに含まれないのかなぁとも思ったり。いや、そりゃ対応良いと嬉しいけどそこは「推すか推さないか」の足切りの基準にはならないなって。
(もちろん人間としてクズだなっていうのは論外なのでクズバレしたらどんなに推してても下りると思う)

 


そういえば以前、体験でお世話になった演劇教室のコラムにこんな内容のものがありました。

entryact.jp

もしかしたら私が魅力的だと感じた役者さんにもこういう部分があったから「もっと観たい」って思ったのかなぁとか思ったり…。

というかここのコラムは「演劇」とか「お芝居」に興味を持ってる人はぜひ読んでほしいことばかり書いてあるし、何だったらワークショップ行けばいいと思うのでぜひご一読ください!!(突然の宣伝)

 

えー、みんなは何がきっかけで「推し」のことが好きになったんだろ??めっちゃ知りたいわ。

知りたいのでぜひブログ持ってるひとは同じようなテーマで書いてほしい!読みに行くので!!!!

 

ちなみに俳優追っかける前は声優畑にいたのですが、俳優さんに対しては「声」で好きになるっていうのが今のところないんですよ。声オタだったのに。

声優さんはどうしても聴覚から入ってくる情報が多いのでそちらに意識がいくのですが、俳優さんは視覚情報が主なのであまり声に意識がいかないのかも。

染さんの声も良い声だなぁと思うのですが、如何せん私の好みは石川界人くんのような声なので(笑)
みんな「凪のあすから」見てほしい…界人くんが演じる紡が最高にイケメンだから見て…。

 

 

ということで、私的「推しを推すきっかけ」は「この人の他のお芝居も観てみたいな」という部分にあり、お芝居への熱い思いを持ってる人を好きになる傾向にある、と一旦結論付けようと思います。

あと重要な外見要素は無骨な人よりキレイ系がタイプです

 

多分、これって外見要素で共通項探した方が好きになる系統が分かりやすいのでは…?笑