ひといろ

舞台の感想とか推しの話とか

アーティストプロモから2年経ったので改めてSixTONESについて書いてみる

今回は舞台の話はお休み!!
(いい加減、最近観た作品の感想を書かねばならない。下書きはしているんだ…よ…)


Twitterを遡っていたらSixTONESについて初めてつぶやいたの2018年11月11日だったということで、2年経って茶の間とも新規とも言い切れない、陰ながら応援している人間のお話をしようと思います。

っていうかもう2年も経ってたんだ、怖いね(笑)

ちなみに昨年、勢いでこんなブログも書いていた(今でもちょいちょいアクセスあって「SixTONES」というキーワードがたくさん検索されているんだろうなぁ)。

 

hitoiro.hatenablog.com


当時、YouTubeを見ていたらアーティストプロモの広告でJAPONICA STYLEが流れて「なんだこの曲!めっちゃかっこいいんだが!!」って思って聴いたのが始まりでした。
(MV見て一番に目が惹かれたのは京本くんだったことをここにご報告いたします。どうでもいい情報でした。)


SixTONES(ストーンズ) - JAPONICA STYLE [Official Music Video]

 

アイドルについてはモーニング娘。(6期くらいまで)からのK-POPという遍歴を歩んでいた自分は、ジャニオタに囲まれて生活していたのに、これまで一切ジャニーズに興味を示すことがなかったんです。

でもSixTONESのJAPONICA STYLEは自分が好きな楽曲の雰囲気に近いものを感じてすごく好きになった!

決してK-POPと同じではないんです。ただ、K-POP好きな人が好きになりそうな楽曲だなというのがSixTONESの第一印象でした。

当時、ジャニーズのことを良く知らなかったので「デビューしないとCDが出ない」ということを知らず、「この曲は買えないのか??いつ発売されるの??」と必死に色んなサイトで調べるくらいには、この楽曲を早く自分の手元で聴きたかったわけです。

その後、同じくチャンネルに上がっているKYゲームの動画を見て「あ~これ、私が好きなタイプですわ。好きですこういうの」って思って本格的に沼に引きずりこまれました。

K-POPSuper Juniorという、ちょうど今年15周年を迎えたグループがいるのですが、そのグループがとにかくバラエティに強いんですよ。そんなグループを好きな私がSixTONESを好きにならないわけがなかった。

知らないうちにImitation Rainも買っていたし、NAVIGATORも買っていたよ(笑)
(TrackONE -IMPACT-はNEW ERAとあわせて買いに行く予定です、はい)

 

ちなみにカップリング曲を聴いていて、これまた私が好きな韓国のSHINeeというグループと近いものを感じています。SHINeeも色んな楽曲を歌いこなすグループなんですよ(ちなみにSHINeeは「コンテンポラリーバンド」というコンセプトで活動しています)。


SHINee 샤이니 '누난 너무 예뻐 (Replay)' MV

「Replay」はSHINeeのデビュー曲!


だからSHINeeの音楽が好きな人はきっとSixTONESも好きだと勝手に思っている。
あとテミンペンは絶対きょも担になる!!(伝われ)

 

【そんな外野の人間が思うSixTONESの魅力】
(あくまでYouTubeや一部メディアに露出している姿を見ただけの感想です。)

・とにかく歌唱力が高い
色々なアイドルがいて、それぞれに魅力を持っていますがやはりSixTONESといえば「歌唱力」。
アイドルは「歌って踊る」が基本的なスキルだと思いますが、音やリズムを外さないというのは歌が上手いということの基本的な要素として、SixTONESの場合は「表現力」がずば抜けているところがすごい。
そしてメインボーカルの2人だけでなく、全員が平均以上で歌えるからこそ、ユニゾンやハモリがきれいに揃うのがまた素晴らしいんですよね。
最近さらに歌唱力が伸びていて、「この人たちどこまで伸びるんだ??」と思い始めている(笑)パフォーマンスのたびにCD音源超えてくるのでCD音源がなんだか物足りなくなる現象起きてるんですけど、私だけじゃないですよね!!!
それと楽曲にもよるんだけど「この人たち声量半端ないな」って思うレベルで勢い良く歌うところ好き。ちゃんとお腹から声出てる!!

あと海外を意識しているとのことで、楽曲中も英語の歌詞が多いと思うんだけどみんな発音がキレイ!ジェシーくんは言わずもがな、他のメンバーもどんどん英語の発音がキレイになっていて、きっと耳が良いんだろうなって思っています

 

・アーティスト性が強い
私は今まであまりジャニーズに触れてこなかったので比較的王道ポップスや王子様的な「キラキラ」した楽曲が多いという印象を持っていましたが、SixTONESはどちらかというとスタイリッシュな楽曲が多く、洋楽にも近いタイプ。
かと言って、どこか1つのジャンルに囚われることなく王道ポップスも含め様々な楽曲を歌いこなせるスキルがあるのも魅力だなと思いました。
この部分は、確実にこれまでジャニーズの楽曲を聴かなかった人が興味を持つ入口になっていると思うんです!!!とっても!!!

(だからこそ、ライブ定番のギラギラでボリュームが多い衣装もワイルドで素敵なんだけど、このグループに関して言えばもうちょいシックでスマートなものでまとめても良いんじゃない?という気がしなくもない。地上波出る時はあまりそういう衣装ないだろうけど。)

 

・ダンスがダイナミック
「揃わない」という声もあるようですが、言うほどバラバラじゃなくて、個々に自由に表現しているのに全体としてはちゃんと揃っているのが見ていて気持ち良いなと思います。それに彼らのダンスの魅力ってその長い手足を使ったダイナミックな動きなんですよね。高身長グループならではだなと。体格に恵まれているからこそ表現出来るものだと思います。
そもそも踊りながら歌っているのにあれだけ生歌で歌声に安定感があるの凄いですよ。どんなインナーマッスルしてるんだって話です!!羨ましいその筋肉!!!

 

・バラエティにも強い
アーティスト性が強いのに、低予算でもバカみたいに面白い動画作れちゃうほどバラエティに強いギャップたるや!!!!ここに心鷲掴みにされる人も多いのでは??
成人済みなのにやり取りが男子高生みたいにわちゃわちゃしていて見ているだけで楽しいです。いつも笑顔をありがとう。

 

 

今までジャニーズってデビュー後の地上波での活躍が圧倒的で、ファンじゃなくても「なんとなく知っている」ということが多かったと思うんです。でも外野の人間からするとJr.はすごくクローズドな世界だった。

それがYouTubeというツールを使ったことで多くの人がデビュー前から「こんな子たちがいるんだ!」と知ることが出来た。それに国内の音楽番組でのプロモーションとは違って、世界中の人に知ってもらえることも大きいと思うんです。

だからこそ早いとこサブスク…でなくても配信サイトでの音楽配信はしてほしいなって思っています。
(そんなことを言いつつも、久しぶりにレコードショップに行ってCDを買うという経験が出来て個人的にはすごく楽しかったんですけどね 笑)

 

そういえばSixTONESの動画を見ていると「ジャニーズっぽくない」とか「アイドルって感じじゃない」っていうコメントが付いていることが多くて、じゃあ「アイドル」って何なんだろうって思ってとりあえずWikiで調べてみたところ

アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を指す。英語(idol)に由来する語。稲増龍夫やカネコシュウヘイは、日本の芸能界における「アイドル」を『成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物』と定義している。

という記述がありました。

歌って踊る人はアイドル以外だっているはずなんですけど、その人たちとの違いって何なんでしょうね。アイドルの方がビジュアル重視?成長過程を消費する対象ってこと?年を重ねたらアイドルではなくなる?

これを書きながら自分でも訳が分からなくなって思わず「アイドル アーティスト 違い」でググってしまったんですけど、文章にするには上手くまとまらなくて諦めました(笑)

個人的にアイドルは歌って踊ってバラエティもしてドラマにも出てってすごくマルチに活躍している人たちという印象はあります。

ただ、世間的にはアーティストよりもアイドルの方が下に見られているんだろうなってことがあって。ハイレベルな歌唱・パフォーマンスをするグループだってあるんですけど、そこまで来ると世間的には「アイドルっぽくない」って、アイドルの枠ではないように見てしまう現象が起きていると思うんです。悲しきかな。本当アイドルって何なんだろうな。

そういう意味ではSixTONESもアイドルとしては確かに特殊な存在なのかもしれませんね
(別にアイドルだとかアーティストだとかそんな名称に拘る必要はないと思うけど)。 

 

一言に「アイドル」と言っても地下から地上、海外まで色んなアイドルがいるわけです。それぞれに特長や魅力があって、そこに惹かれて応援している人たちがいる。

だから「どこのグループが良くて、どこのグループが悪い」ということはなくて、ただアイドルに求めるものが人それぞれに違うんですよね。

「アイドル」ってやっぱりキラキラしてるじゃないですか。キラキラしているアイドルって大好きなんですよ、王道で。

SixTONESはたしかに王道の王子様的なキラキラアイドルではないかもしれないけれど、それでもこの6人の先に何か新しいことが起きるような“輝き”が見えて非常に惹かれる存在だなと思っています。

 

10代でデビューする人たちが多い中で、本人たちも、結成時から応援しているファンの皆さんも数々の苦労の中でやっと果たしたデビューだとは思うんだけど、大衆の目に触れる時にこれだけの完成度でデビュー出来たのはかなりのアドバンテージだと私は思っているんです。彼らは確実に従来のジャニーズのイメージを変える存在。

あと男性が好きになる男性アイドルとしても超絶個人的に期待をしています(やっぱり同性に好かれるアイドルって魅力的じゃないですか)。

 

あとね、このグループを応援したいなって思ったきっかけの1つとして、「ファンの人が優しい」ってことをお伝えしたいです。

2年前、SixTONESについてつぶやいた時、どこからともなくファンの人たちにツイートをRTされて、最初は「2次元オタク丸出しアイコンでつぶやいたから晒されるやつ!?」ってビクビクしてたら、みんなRT先でめっちゃ喜んでるんですよ。

「えっ、優しすぎるね?????」
(普段どんだけ治安が悪いところにいるんだって思われそう 笑)

 

もうただの茶の間というか新規以下の存在なんですけど、本当にウェルカムな人が多くてとても居心地が良い。安心して「好き」って言える環境がありがたいなと思っています。スト担さんたち、その節はありがとうございました!!!

 

如何せん主戦場があるので陰からこっそり応援するようなかたちになると思いますがこれからもSixTONESの活躍、とても楽しみにしています!!

 

改めましてニューシングル「NEW ERA」の発売おめでとうございます!!!(ややフライング)
たくさんの人にこの曲が届きますように!!!


SixTONES - NEW ERA (Music Video) - [YouTube Ver.]

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいい話なんだけど、旅行好きで御朱印を集めている私としては、京本くんが近くにいたら本当ぜひ友達になって欲しい存在です(笑)
あそこまで神社について語れる人が身近にいないから一緒に語ってほしい。。。
でも流石にあそこまでの山登りは出来ないと思う自分もいる(笑)