推しに出会って変わったこと

あけましておめでとうございます!
本年もゆるっと続けていきますのでお時間のある時に目を通していただけますと幸いです!

 

さて新年1発目のブログのテーマは「推しに出会って変わったこと」

今年でこの界隈にどっぷり浸かって4年目くらいになるのですが、推したちに出会って本当に変わったなぁと思うことがあったので書き出してみました。 

 

①髪を染めた

のっけから短絡的なイメチェンですが(笑)それまで「黒髪はアジア人のアイデンティティ!」よろしく、ずっと黒髪を貫いていたのですが、いつまで経っても垢抜けない&髪質的に黒いと量が多く見えるというマイナス面しかなかったため、思い切って染めることにしました。抑えめなブラウン系にしただけでも髪が明るくなるだけでこんなに雰囲気が変わるものなのか!と感動。

そんなポジティブな面もあるものの、髪が明るくなると傷みもよく見えるようになってしまうので日頃の髪のお手入れにも力を入れるようになりました(ある意味一石二鳥)。

 

②メイクが楽しくなった

これまではなんとなくやっていたのですが、1からメイクを勉強し直すことに。しっかりデパートに行って美容部員さんに相談しながらアイテムを選ぶようになりました(もちろんドラッグストアでも相談を受けてくれるところもあります)。

「どういう雰囲気になりたいのか」「どこがコンプレックスなのか」という部分を相談すると、「こういうアイテムでこういう風にメイクしてみたらどうですか?」といった感じでアドバイスいただけて本当に助かりました。プロすごい。

あとは美容系YouTuberさんの動画を見ながら勉強したりしました。
これまで雑誌を読んでも自分にハマりそうなメイク方法ってなかなか見つけられなかったのですが、こういう風に元のパーツ活かしながらできるメイクを教えてくれるYouTuberさんには感謝しかない!

 


【絶対可愛くなれる】アイプチなしの一重奥二重のままでデカ目効果抜群の腫れぼったくならないピンクメイク!奇跡的に盛れる!【一重奥二重メイク】


これまでメイクは「しなければいけないもの」という気持ちでやっていたけれど、自分に合うメイクをすると印象が変わるし、なんだかテンションも上がってメイクが面倒くさくなくなった!めっちゃメイクが楽しくなった!
(が、職場へのメイクは10分くらいの時短メイクなのは相変わらず…)

あと、基礎化粧にめっちゃ力入れるようにもなりました!
推しの肌キレイだから「やばい負けてらんないじゃん!!!」っと思ってドラッグストアで買っていたものをデパコスにグレードアップ。

実はどこのにしようかなって悩んだ時に某肌が綺麗と定評の刀ミュの役者さんが使っていると言っていた商品を参考に選んだのはここだけの話(笑)

良い肌は、それなりにお金をかける必要があるということを実感(費用対効果的な意味で)。

 

③自分に合った服選びをするようになった

推しに出会う前もファッションについては興味があったものの、「好きなものを着る」というスタンスだった私。

でも改めて「何をもってしてオシャレなのか」って考えた時に、「自分に似合う服を選んでる人」って思ったんですね。その人の雰囲気にマッチしたものを、シーンに合わせて着こなしできる人になりたいと思い、改めて自分に合うファッション探しをすることにしました。


【服装もその人に似合ってたら何でもいい。多分、自分の意見がある人だったら、どんな服が自分に似合うかわかってると思うんですよ。*1という心強い推しの一言を心の底から信じるオタク。

 

今まで身体に当ててなんとなく選んでいた服も、必ず試着して丈感が合ってるのか、色味が合ってるのかを確認してから買うように。
(多分、オシャレさんなら当たり前にやってることだろうから今更感がすごい)

低身長でスタイルが良い方ではないけれど、自分の骨格に合った服を選んだだけで「痩せた?」と聞かれたりしたので、自分に合う服を選ぶことは大切だと思いました。
ちなみに骨格診断はまだ受けていないので今年はぜひ受けにいってみたいところ。

結局ファッションなんて目の錯覚だからさ!!!!!騙せりゃそれで良いんだよ!!!

 

「そんなこと言ってもファッション誌読んでもモデルさんばっかだし、どうやったら良いか分からない!」という人はWEARにみんなが投稿しているものを参考にすると良いと思いますよ!

wear.jp

あと同じ身長でも骨格によって合う/合わないはあるので、自分のウィークポイントでコーディネートのコツを検索すると自分に合った服装を選びやすくなるなと感じました。

 

④痩せた

まじで一時期やばいくらいに太っていたのですが、やんやあって5kgくらい落ちました。コーディネートの力だけじゃなくて、実は体重自体も減っていた(笑)ダイエットらしいダイエットはしてないので詳細は省きます。でも引き締まった身体が欲しいので筋トレ頑張るんだぜ…。スクワット、プランク、ツイストクランチあたりがおすすめです。

 

ということで主に「見た目」に関する変化が大きかったなぁと思います。私、接触の現場一切行ってないんですけどね…。

接触の現場に行く/行かないは関係なく、推しの視界に入る可能性を考えると少しでも身なりは良くしたいと思うのが乙女心(?)というやつじゃないですか!!!!!

人は見た目が9割なんだからさ!

 

ちなみにこんな感じで頑張っていたらいつの間にか会社内で「彼氏出来たのかと思った!」と噂されていたようです。
ぶっちゃけ彼氏いた時もここまで頑張らなかった。

 

というより、今まであまり美容にリソースを割いてこなかったものを美容に割くようになったという方が正しいかな。

逆に何へのリソースが減ったかって「グッズ」です。主に2次元の。
今までは推しキャラのグッズは収集したい派だったのですが、ふとした時に「これ集めても部屋に物が溢れるだけだな」と変に冷静になってしまい、3次元の人を追いかけはじめたら自然と美容へ出費が傾きました。

正直デパコス買う費用あったらグッズたくさん買えると思うんですよ。でも私の中では自分を少しでも良く見せるための費用にあてたいと思うようになったがゆえに、美容への出費を抑えなくなりました(※何度も言うけどこれでも私は接触の現場に行かない人間です)。

チケット代に置き換えても1回の購入費用が2~3公演分にはなるんじゃないかな。チケット代と天秤にかけると正直「このお金チケット代にしたかった~」とはなるけど(笑)

でもね、あまり容姿に自信がなかった自分がメイクもファッションも自分に合うものを見つけ始めたことでちょっと自信がついて、それまでよりもちょっとだけ背筋を伸ばして歩けるようになったから、美容にお金を割いていることは全然後悔ないです。

以前、「接触の現場がないのにそこまで力入れられるの偉い」って言われたことがあったんですけど、私のモチベーションってきっと推しがきっかけであっても最終的には「自信を持つことで明るくいられる」ってところにあって、だからこそ続けていけるんだろうなと思っています。

見た目に関してはどうしても「生まれ持ったもの」という抗えないものがあるし、元から可愛い子ってたくさんいるけれど、でも可愛く見える子って何かしら努力してると思うんですよ。手入れしなければ絶対維持出来ないから。そういうことを自分の身を持って学べたのは大きかったですね。

うん、話がちょっとずれた(笑)

 

あ、見た目以外にも推しと出会ってから「健康管理」をしっかりするようになりました。

もともとあまり身体が丈夫な方ではなかったけれど、「舞台を観に行く」ことがもはやタスク化しつつある中、取ったチケットを無駄にすることはできん!という感じで健康管理をしっかりするようになりました。

まずは何よりも「無理をしない」ようになったのが大きいかな。「身体しんどい!」って感じた瞬間に用心をする。残業が続くと週末の観劇に使う体力がゼロになってしまうので、私の体力管理は週末の観劇も含めて「100」と計算しています。

またこれに付随して「睡眠時間をしっかり取る」ことも意識するようになりました。前までは平気で深夜1時2時まで起きていたのですが(そもそも年齢的にも遅くまで起きていることがだんだん苦手になってきたのもあり)、深夜12時には就寝するように。

おかげさまで肌のコンディションも良いし翌日の体調も比較的良い状態が続いています(ただ無理をするとすぐに崩れる)(繁忙期は栄養ドリンクが手放せない)。

 

あとこれは完全に個人的なお話なのですが、高校卒業以来、しばらく離れていた演劇の世界に出戻りしました。そもそも現役時代も卒業後もあまり観劇に行かなかったしなんなら避けてた部分もあったのですが、改めて推しを通して演劇の楽しさを知り、私自身もワークショップに出てちょこっと体験したり…。
どこか演劇に対して不完全燃焼のものを抱えていた私にとって、推しとの出会いはかなり大きかったです。またこの世界に引き戻してくれてありがとうと伝えたい。

 

 

オタク病みやすい問題もあるけど推しを推すことは心身ともに良い影響があると思っているので人類みんな「推し」見つけようぜ!