ひといろ

舞台の感想とか推しの話とか

11月のSpotify再生記録

Receiptify」を使った11月の「トップトラック」と「トップアーティスト」の振り返りです!

今月は前月から大幅にランクが変わりました!!!!

 

トップトラック

 

第1位 NCT127「Gold Dust」


www.youtube.com

Spotifyでイリチルの曲を流していた時に偶然出会った曲。
最初はこのゆったりと流れる音楽の雰囲気に惹かれたのですが、歌詞の意味を調べてその美しさと優しさにお気に入りの曲になりました。
寝る時に聴きたい曲プレイリストを自分用に作っているのですが、この曲はそのプレイリストの1曲目に入れていて、毎晩聴いています。

 

第2位 TAEYONG, JENO, HENDERY, YANGYANG, GISELLE「Zoo」


www.youtube.com

普段あまりラップ中心曲を聴かないタイプなんだけど、これはすごくクセになってしまってずっとリピしてた。
メンズ4人の中に紅一点でジゼルがいる図もめっちゃ好き。

 

第3位 LE SSERAFIM「ANTIFRAGILE」


www.youtube.com

とにかくこの特徴的な音楽がクセになるし、なにより振り付けが大優勝
キラキラ可愛い系の女の子も好きだけど、私はTHE 強い女が好きなので今回のコンセプトに心鷲掴みされました。あとシンプルにルセラ全員ビジュアルがつよつよ。

 

トップアーティスト


第1位は「KEY」


www.youtube.com

やっと!!!!やっと!!!KEYくんが1位になりました!!!!笑
推しだと豪語しながら全然浮上しないじゃんって思ってたんですよね…。
11月はソロコンがあってたくさん聴いていた記憶。
最新アルバムのタイトル曲はこの「Gasoline」という曲で、その力強いメッセージ性が一番のお気に入りポイントなのですが、生でパフォーマンス見た時の衝撃が本当にすごかった。しかもこれ、生でパフォーマンスを浴びてしまうと音源じゃ全然満足できない身体になるんですよね(笑)

 

第2位はRADWIMPS


www.youtube.com

RADWIMPS、というよりも多分これですね。
「すずめの戸締まり」観てから、いや観る前からこの曲がとても気になっていて繰り返し聴いていました。あと全体的に「すずめの戸締まり」はサントラがとても良かった。

 

第3位は「BOY STORY」


www.youtube.com 

C-POP開拓していたら出会ったグループ。実はこのグループ、韓国の大手事務所JYPとテンセントによって2018年にデビューしたグループなんです。今までK-POPの事務所の中だとSMが一番中国向けの活動をしていたイメージなのですが、JYPがC-POPグループを作っているなんてことを知らず…。しかも2022年12月時点で全員10代かつ末っ子が15歳…ということはデビュー当時11歳という衝撃よ…。

 

 


ということで11月のトップトラック&トップアーティストの紹介は以上!

そういえばSpotifyで2022年まとめが出ましたね!
予想外の結果に「ええええ!?!?」ってなったのでそちらについてはまた別途公開しようと思います(笑)

 

感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!

marshmallow-qa.com

約10年ぶりに推しのコンサートに行ってきました【G.O.A.T(Greatest of All Time) IN THE KEYLAND JAPAN 11/20】

1週間前のお話となりますが約10年ぶりに推しの現場に行ってきました!
(正確に言うと9年かな…先輩に連れて行ってもらった2013年の「Boys Meet U」が最初で最後の現場だったので)

 

 

▼セトリ

さらっと「来年発売される韓国のアルバムの曲でぇ~」と言っていた曲もあったので、一部入っていないものもあるのですが、Spotifyでプレイリスト作りましたので、こちらからどうぞ。

 

行く前は10年ぶりだし、そもそもアリーナクラスのコンサートに一人で行ったこともないし…と色々不安なこともあったのですが

最高にエネルギッシュで、最高に楽しくて、面白かった!

そもそも「コンサート」自体がものすごく久しぶりで、全身に響く音響とかペンライトを振る一体感とか、もうそこからして最高だったのですが、今回のアルバムのタイトル曲「Gasoline」から堂々とスタートする演出がとにかく最高だったし最初からテンション爆上げでした。
「あ、キム・キボムって実在するんだな」(当たり前)って思ったけど、コンサート始まってからしばらくしても「私、夢見てない???今この目でキーくんのパフォーマンス見てるけど」と自分がその場にいることが、どうしても信じられないし終わった今でも夢見てたんじゃないかって思ってます(笑)

 

スタッフさんの中では「1曲目でGasolineやるのは最初からかめはめ波を打つようなもの」ということで反対意見もあったようですが、大正解ですよ!!!!!!(大声で主張)

あと私は「Hologram」がほんっっっっっとに好きなんですが、これが生で見れて・聴けて感無量でした!!!!!!!!!!!!

 

「主食がCD」とたびたび言われるSHINeeですが、キーくんもCD食べてんのかな?ってくらい生歌とリップシンクの差がほとんどなく、その上あんなにバキバキ踊ってるのに乱れない息。ブレない体幹。途中途中でMCと衣装替えを挟むとは言え、ほぼノンストップでパフォーマンスしてるのに、本当謎でした。キーくんどうなってるの?って何度も心の中で問いかけていた😂

 

久しぶりの日本でのソロコンだったし兵役とコロナの影響でしばらく日本での活動も出来ていなかったであろうに、全部日本語でMCもしてくれて本当に凄かった。たくさん準備してくれたんだろうなぁ。
そして、今回の演出へのこだわりや曲への思い入れ、ここ数日の日本で行ったところ・食べたもの、メンバーの話…。たくさん話してコミュニケーションを取ろうとしてくれているのが印象的でした。

本当は声出しNGというルールになっていたんだけど、シャヲルの声が聞きたくてすごく勇気がいることだったろうに「(各々無理のない範囲で)今日は自由に」って言ってくれたのも嬉しかったです。掛け声もアンコールの「キム・キボムコール」もできて良かった!

 

 

ここで少し昔の思い出話をするのですが、私がSHINeeを好きになってファンになったのは大学生の頃だったんですね。最初、他のK-POPグループにハマってその流れでLuciferのMVを見たのがきっかけです。


www.youtube.com

LuciferのMVの時のキーくん、髪型が奇抜すぎて「ロバートの馬場ちゃん」って言われてたのをよく覚えているのですが(笑)、私も最初は「すごい髪型だなぁ」と思いつつ、一番最初にぱっと惹かれたのはテミンだったんですね。今だから言える話なんですが(笑)

 

ただその後、色んなSHINeeの音楽を聴いてMVを見て、バラエティを見て、次第にキーくんが推しになりました。

バラエティでの立ち居振る舞いも、トークのキレの良さも、語学が堪能なところも、おしゃれなところも、本当は涙もろいところも、歌もダンスもオールマイティーにこなす姿もどれもが魅力的で。
でも私が一番彼に惹かれたのは「自分のポリシーをしっかり持っている姿」と「表には絶対見せないけれど、ものすごい努力家であること」なんですよね。

ビジュアルが好みだから好きというわけではなく、キーくんについては一人の「キム・キボム」あるいは「KEY」という人間として憧れているし、尊敬できるから好きって感じ。
だから「SHINeeの中で推しは誰なの?」と聞かれキーくんを指差すと、「なんか意外だね」って言われます(笑)

 

そんなこんなでキーくんは学生時代の私にすごく大きな影響を与えていて、実は大学3年になる前の春休みに初めての海外にも関わらず単身でイギリスへ短期で語学留学に行くと決意できたのもキーくんのおかげでした。

大学の友人からはよく「自分を持っていて、やりたいことをやっていて凄い」と言われたのですが、それもこれも全部キーくんみたいになりたくて一生懸命頑張った結果なんですよね。元来、自分という人間は意志薄弱なタイプなので。

なので、もはやキーくんについては「推し」ではなく、尊敬する憧れの人であり自分のロールモデルなんです。

 

でも社会人になってから興味関心の対象が他の界隈に移ったこともあって、音楽自体は聴いていたものの活動を追うことは暫くなくなりました。

巡り巡って再びK-POPに戻ってきたのがここ1、2年。SHINeeのFCも入ろうかなー、来年テミンが戻ってきて15周年のタイミングで入ろうかなーと思っていたらキーくんのソロコンが決まったとのことで、これを良い機会としてFCに入り、運良く参加できたのが今回のコンサートでした。


だからこの時までステージに立ち続けて帰る場所を作ってくれていたキーくんには本当に「ありがとう」って言葉を伝えたいと同時に、正直なところ新規ではなく出戻りなので、キーくんだけでなく自分が離れていた間辛い時期もずっと活動を支えてくれていた人たちに「ありがとう」という気持ち半分、「申し訳ない」という気持ちも半分…。コンサートに参加した今でも実はすごく自分の中では複雑な気持ちが同居しています。

 

でもこの日をきっかけにまたキーくんやSHINeeの活動を共にできる日々が続けば良いなと願っているし、来年のSHINeeのカムバもキーくんのソロとしての活動もより一層待ち遠しく楽しみになりました。

 

ちなみに私、もうかれこれ13年くらい韓国語聴き続けているのに勉強を怠っているせいで全然歌詞の意味とか理解できなくて、未だに和訳してくださっている方の情報に頼りっぱなしなのですが(※外国の音楽は歌詞より音で楽しむタイプ)、コンサート後に「G.O.A.T」の和訳歌詞を読んで、この曲は今の自分に必要な曲だなと思いました。

もうある程度年齢を重ねていて、社会的に見ても十分立派な「大人」な年齢で、それなのに幼い頃想像していたのと色々違ったりするし、若い頃とはまた違った悩みも不安も出てきて正直苦しいなと思うことも多々あるけれど、でもこの曲をアンコールに選んで歌ってくれたキーくんの優しさが沁みたし、どんな自分であっても“Greatest of All Time”でいたいなと思わせてくれました。

 

何年経っても道標でいてくれるキーくん、やっぱりカッコいいわ。

 

余談

今回のステージ衣装、私は断然ネコ耳ニット帽(通称:クロミ帽子)がお気に入りです♪
※インスタの写真は韓国で開催された時のもの
※日本も同じ衣装だけど、Day2はニット帽が白色でした

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by SM Entertainment Group (@smtown)

www.instagram.com

10月のSpotify再生記録

Receiptify」を使った10月の「トップトラック」と「トップアーティスト」の振り返りです!

 

トップトラック

 

第1位 TEN「Paint Me Naked」


www.youtube.com

先月、朝イチで聴くことが多かったイメージ。
すっかり彼の歌声の虜なんですが透き通った中音域が聴いていて心地よいです。
あと歌詞がとてもキュート!“アイドル”である彼が歌うからこそなんですよ!!これ!!!!(力説)

 

第2位 TEN&YANGYANG「Low Low」


www.youtube.com 

先月からワンランクダウンするも私の中で引き続きリピ曲入り。今月はステージ動画つけてみました。
WayVのケミ*1の中だとテンとヤンヤンが好きなんですけど、やんちゃなヤンヤンとそれを可愛がるテンが本当の兄弟みたいで見ているだけで私は幸せになります(オタク思考)。

 

第3位 流星花園2018 主題歌「For you」


www.youtube.com

中国版の花男に出演しているF4のキャストが歌っているドラマ主題歌。中国ドラマって出演俳優さんが主題歌歌うことも多くてすごいなーと常々思っています。
ドラマについてはこの記事にすべてを詰めたので読んでください(笑)
私はレイが好きです。

hitoiro.hatenablog.com

トップアーティスト

 

第1位は先月から大幅ランクアップの「時代少年団(时代少年团)」


www.youtube.com

先月は多分これをたくさん聴いてた。
歌詞の意味はまだ自力で理解できないので和訳をしてくださっている方のを見たのですが、友情を歌った曲なんですね。最初は歌詞の意味を理解せず音楽の雰囲気が好きでリピートしていましたが、アイドルといえば恋愛曲が多い中で友情について歌う曲があるのは良いなぁ。
中国語はこういうゆったりした曲との相性がとても良いと思っているし、C-POPの魅力だと思っているので、ぜひこれからもこういう曲をたくさん出してほしい。

 

第2位は「WayV」

もう安定すぎる(笑)毎月上位に入ってくるのでだんだん(オタク語り以外で)書くことが限られてきてしまっているのですが、今月はこちらの動画をご紹介。


www.youtube.com

シャオジュン、クン、テンの3人による曲なのですがとにかく歌詞が優しい。泣ける。完全に泣かせにきている。傷ついた時、落ち込んだ時はこれから絶対この曲聴くだろうってくらい好き。「你不是一个人 这点我保证(君は一人でないってこと、僕が保証するよ)」って部分だけでもう無理😭
あとWayVのボーカルラインを担っている3人のそれぞれの声質の違いも聞き所です。みんな違ってみんな良い声。サビで高音ハモ入ってくるところめっちゃ好き。
っていうかK-POPアイドルのレベルの高さに慣れてしまっていて何も違和感なく聴いてしまったんだけど、生歌でこんなに上手いんですね…。

 

第3位は「TEN」

もう実質2位も3位もWayVなのよ(笑)
テンといえば先日新しい曲出ましたね。


www.youtube.com

彼、歌がうまいのでメインボーカルと思ってしまいがちなんですが、メインダンサーでリードボーカルなんですって(Wiki情報)。
それでこのダンススキルですよ…。表現力の鬼か。
テンが歌うソロ曲ってPaint Me Nakedしかり情熱的なんだけど今回も歌詞がSo Hotですね。
これまでの曲は音楽だけ聴いても十分楽しめたけど、個人的にBirthdayはこのパフォーマンス含めて楽曲が完成するものと思っているので、ぜひMVとあわせてテンの魅力を味わっていただきたい…!

 

 

 

感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!

marshmallow-qa.com

*1:K-POPファンの中でメンバー間の仲の良さを指す用語として使われる言葉。「コンビ」というニュアンスが近いかも?

どこからが沼落ちなのか

ファンダムにはそれぞれ名前がありますよね。
自分が「●●だ!」って名乗るのって、皆さんどのタイミングからですか?
っていうか「沼落ちした」って思うタイミングってどこですか?

 

気になってから初めてCDを買った時?
FCに入った時?
通知入れてこまめに情報をチェックしだした時?
気がついたら四六時中その人のことを考えていた時?(それは最早恋)

 

ここでは「沼落ち」=「ファンダムの仲間入り」と解釈してお話しするのですが、私いつも自分の沼落ちタイミングが分からず、ファンダム名についてもどのタイミングから名乗って良いのか(正確に言うと、色んなところに顔出しすぎて名乗って良いレベルなのか)分からず、いつも小声で「あ、私も▲▲好きですー!」って言ってます。なんなら最近はファンダム名を名乗りません。

ちなみに「好きですー!」って言うのも大体3ヶ月くらい様子見しています。その間に毎日過去動画漁ったり、音楽聴いたり、SNSの通知ONにし出したら「あ、これは落ちたな」って思いながらも「いや、まだだ」と自分に言い聞かせて(?)いることもあります。ほら最初だけぶわっと燃え上がるようにハマって、意外とすぐ落ち着いちゃうパターンとかあるじゃないですか…。

そう考えると「よし、これから(このグループ/人に)お金を出すぞ」って思い始めたタイミングが正式な沼落ちポイントなのかなぁ(THE 自己完結)。

でも時にはそれがはっきりとした意思を介さず、気がついたら現時点で買えるCDやグッズを回収し、ひたすら動画を漁ったりしてることもあるわけで(笑)

だから「推し始めて○日」みたいな記録をとる時に「あれ、私いつから推してんだっけな?」みたいなことが頻発します。

 

 

と言いつつも私、最近の推し事スタンスとしては

 

FC→あれば入る(海外アーティストの場合は日本のFCがあれば入る)

CD→新曲出たら買う(けど、色々考えて複数枚買わない時もある)

雑誌→気になったものがあったら買う(全部は追いきれない)

グッズ→欲しいなと思ったら買う(全部を収集しているわけではない)

現場→行きたい、行きたいけど自名義で確保できなければ諦める(色々面倒事が多いので)

ツイート→いんたーねっつが怖いところだと知っているのであまりタグとか出来ない

 

という感じだったりします。

 

これまで色んな界隈を渡り歩きなんだかんだ15年以上“オタク”をしている身としては、どんなに「好き!」って言っていてもいつかは卒業する時が来ることをよーく知っているし、卒業したかと思ったらまた出戻りすることもよーく知っているので、いつしかほどほどにお金と時間を使うのが自分のオタ活スタイルとして定着しました。

特にグッズに関してはオタクを長くしてると部屋のキャパに対して物が溢れ出すんですよ…。だから極力物を増やさないために、手元に残すものを選び始めたというのが正しいかな。

 

だから自分より一生懸命応援している人の姿を見ていると、私が「●●(ファンダム名)です!」って名乗るのって烏滸がましいのでは…?ただ「好きなだけの人間です」と自己紹介しなければならないのでは…?なんて思ってしまったりするんですよね。

 

世間には「茶の間」という言葉があるじゃないですか。これ現場に来ないオタクのことなんですけど。

界隈によっては1~2回現場に来ただけの人間は茶の間同然で、かつて自分がいた界隈と比較すると今自分がやっていることが(それなりにお金を出してはいるものの)絶賛茶の間なのでは??と思ったり思わなかったり。

っていうか現場に行きたくても特に海外のアイドルの現場とかそんな簡単に行けないし日本に来たとてチケット激戦で意図せず茶の間になってしまうんだよなあああ!!!!

あと、FCもなく、新譜も思うように買えず、お金を払いたくても払えない相手とかになってくると、もうどうして良いか分かりません。主に中華ドルと海外俳優。とりあえず金を払わせてほしい。金さえ出せないなんてオタクは存在価値を見失うから。

まぁ、中華コンテンツについては最近CD買えそうなルートを開拓できたんですけどね。

 

別にオタ活なんて趣味でしかないので推しに迷惑をかけなければ好きなようにやれば良いと思いつつ、所属意識が強い界隈だとどうしても自分がファンダムの一部であることを意識せざるを得ないし、いつの間にか“推しの活動を応援すること”というよりも“ファンダムの一部として『推し活』をすること”自体がフォーカスされることが増えてきて、周りと自分を比べることも多くなるし「オタクとは?」みたいにフレーミングしがちになるし、もとを正せばいつから沼落ちと定義するのかなんてどうでも良いはずなんだよねーって思いつつ、気になったので書いた次第でした(笑)

 

 

皆さんが「沼落ち」だと感じた瞬間、ぜひ教えていただきたいです!

その他感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!

marshmallow-qa.com

ドラマ感想文:流星花園2018

NETFLIXで配信している流星花園2018」(原題:流星花园2018)を見ました!
これ、「花より男子(花男)」を原作としていて、2001年に台湾で放送された「流星花園」のリメイク版なんです。台湾って日本より先に花男ドラマ化してたんですよね。
1話45分、49話。さすが中国ドラマ、安定の長さよ…(笑)

 

画像引用:Weibo公式アカウント

メインビジュアル左から、道明寺司(ワン・ホーディー)、牧野つくし(シェン・ユエ)、花沢類(グアン・ホン)、美作あきら(リャン・ジンカン)、西門総二郎(ウー・シーザー)です。

みんな美しくてこの時点で目の保養ですよ。

ちなみに登場人物の名前は

道明寺司 →道明寺(ダオミン・スー)
牧野つくし→董杉菜(ドン・シャンツァイ)
花沢類  →花泽类(ホワズー・レイ)
美作あきら→冯美作(フォン・メイズォ)
西門総二郎→西门彦(シーメン・ヤン)

という感じでほぼ日本と同じ文字を使っています。さすが漢字圏の国同士。

 


www.youtube.com


中国ドラマに慣れている皆さんはすでにお察しかと思いますが、本作も役者さんの声はすべて声優さんによる吹き替えです。
(※広大な土地を持つ中国では地域によって使う言葉の違いが大きいため、国内のドラマであっても、いわゆる標準語である普通話が話せるプロの声優さんが吹き替えを行うことが多いです)

 

<多分こんな人におすすめ>

花男シリーズが好きな人
・一途なアプローチにキュンとしたい人
・結ばれるまでのハラハラを味わいたい人

 

個人的満足度
★★★★☆(4.0)
→完全に49話いらなさすぎて48話をもう少しキレイにまとめてもらってそこで終わってたらもっと高評価だった!笑
 でも原作の花男の要素は残しつつ、新しいストーリーとして楽しめて大満足。
 あとキャストみんな顔がいい(大事)

 

もう放送から4年経ってるし、花男の展開を知っている方も多いと思うのでネタバレして書きますね!読みたくない人はここから先、すっ飛ばしてください!

あ、すっ飛ばす前に一言。

後半に出てくるバラの本数、よく覚えて中国でその数字がどんな意味を持つのか調べることを強くおすすめします。

 

 

 

 

これまで韓国・タイと花男のリメイクを見てきましたが中国が一番設定を変えてたんじゃないかな?ってくらい日本版や他の国のリメイクと大きな違いがありました(※台湾版はまだ見れていないので…ご容赦ください…)。

それがこれ!(あくまでドラマ版準拠の比較)

・いじめがない
・そもそも高校生ではなく大学生の設定
・つくしが言うほど貧乏ではない
・つくしに弟がいない
・道明寺がバカじゃない(バカじゃないがピュアではある)

 

そう、いじめがないんです。花男なのにいじめがない。

正直いじめのシーンは見ていて気持ちが良いものではないので、いじめのシーンがないのは精神的に楽でした(※陰口叩かれる程度はある)。

でも道明寺とつくしの関係って“庶民狩り”があって始まるのでは?と思う方も多いと思うのですが、そこは上手いことアレンジしているのでご安心を。

 

おそらく各国の花男の中で一番話数が多い*1ので、つくしと道明寺がくっついたと思ったら離れるし、なかなかもどかしいです。本当。まじ。視聴済みの皆さんは「いい加減、くっつけ!!!!!」って言いたくなってしまう人も多かったのでは?(笑)

あと、設定が大学生ゆえに結構ギリギリを攻めるシーンがあるので親の前で見るのは若干気まずいなと思うシーンが少しだけありました(結局ど健全で終わりましたけどね)。

 

 

さて、ここからが本題なんですが

彼ですよ、彼。

画像引用:Weibo公式アカウント


そう、レイ(花沢類)です。

 

タイ版を見終わった後は「まじでガウィン(西門)やばい」って言ってたんですけど、中国版は「マジでレイ(類)やばい」です。

レイのこと好きにならない奴いる?いねーよな!?です。

どの国のバージョンも花沢類って全女子の憧れみたいなところあると思うんですけど、中国版は韓国版と並ぶくらい私の中でダントツ花沢類が好きです。

 

レイ、他の国の花沢類と比べるとちょっと頼りなさげで、掴めなさが半端ないんですけど、シャンツァイ(つくし)への愛が半端ない。

スー(道明寺)を追いかけて1人でロンドンに行ったシャンツァイから電話が来ないからって心配になってロンドンまでかけつけてくれる男!!!!これぞピンチの時の花沢類!!!!他にも要所要所でシャンツァイを助けてくれるレイ!!!!!
※タイ版で外国に行くシーンがないのはコロナの影響で海外撮影が出来なかったからと見ている

正直、中国版はいじめがない分「ピンチの時の花沢類」感がちょっと弱いんだよなー、これじゃただの三角関係なのよ…と序盤は思いつつも後半すごく頑張るのでそれで許してしまった(許すとは)。

レイに関しては最後の最後まで「結局それは恋愛感情だったの?」「二人のアシストをするためだったの?」みたいなところがあったので、見ているこちら側も手のひらで踊らされている気分だったのですが、前者の方が個人的には好みなのでそう解釈しておこうと思います(笑)

 

あとね、西門さんですよ!!西門さん!!!!

画像引用:Weibo公式アカウント

優紀(小优/シャオヨウ)と結ばれないの日本版だけなんじゃない?ってくらい外国版はみんな西門さんと優紀ちゃんをハッピーエンドにしてくれるよね😭なんだい、みんなこの2人を幸せにしなくちゃいけないという使命感でも持ってんのか…?笑

最初「あ、この2人もダメなんか…」と思っていたらまさかの展開で万歳してしまった!でもこの2人のアレンジの仕方はタイ版がめっちゃ好きでした。中国版も良かったけど。(完全に余談だけどタイ版西門さんのメガネは中国版から来たのかなって思った。ぐっじょぶ)

 

 

長いけど話もそこまで重くないのでサラッと見れるので、ぜひ見てほしいドラマです。

直近で見たタイ版の花男は、道明寺とつくし自身が困難に立ち向かい自分の手で望む未来を手に入れたという感じが強く出ていたのに比べて、中国版は本人たちというよりも周りの人たちの協力のお陰で2人が幸せになったという描写が強いように思いました。これは「家族と友達を何よりも大事にする」と言われている国民性が出ていそうですね。

 

 

超余談

我が家はネトフリをTVで見ているのですが、リビングで見ていたらなぜか父も一緒に見ていてほぼ全話一緒に完走しました(笑)
そんな中で交わされた会話が上記のツイートなんですけど、やっぱり髪下ろしてた方が良いよね???私は髪下ろしてるスー(もといワン・ホーディーくん)の方が好きです。

 

 

OSTはこちら↓

 

感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!

marshmallow-qa.com

*1:台湾版は1stシーズンと2ndシーズン合わせたら54話になって最長

「推しPay」アプリを使ってみた

掛け持ちオタク、だんだん管理が大変になってきた

 

ということで今回は「色々整理したい!」と思い立ち、アプリをダウンロードしてみました!という話をします。意外と推し事特化のアプリってないんですね…。

 

そんな中、今回試してみたアプリはこちら。
私はAndroidなのですがiOSもアプリがあるみたいです。

twitter.com

\「Pay」ってついてるけど決済アプリじゃないよ!!!!!笑/

 


<「推しPay」でできること(2022年10月9日現在)>

  • 推して「○日」記録
  • 支出管理
  • 思い出記録(ストーリー)
  • 各種SNS登録
  • スケジュール管理

 

●一番のお気に入りポイント

何と言ってもアイコンやバナー画像を自分の好きなもので設定できるところ!見栄えが良い!!

そしてつい最近、登録できる推しの数が無制限になりました!神!!!

SHINeeの推し始めた日は一生懸命記憶を辿ったけど思い出せない

ちなみにこの画面で推しにあてた総額を表示することもできます。
(あまりにも生々しいので私は非表示設定にしていますが…笑)

 

●推して何日かが分かる

FC入ったタイミングなのか、CDを手にしたタイミングなのか、理屈でなく「沼!!!!」って頭から突っ込んだ日か、グループによって推し始めのタイミングが違う私ですが、とりあえず日数が可視化できるのが良い。
SHINeeに至っては一番最初にハマった時期を覚えてなさすぎて、はるか昔のツイート遡って形跡を辿って入力しました。そしてWayVのド新規具合がモロバレでお恥ずかしい…。


●記録方法がシンプル

「どの推しにどれだけお金を、どのタイミングで使ったのか」がパッと見で分かるし登録項目もすごく簡素化されているので、ざっくり管理したいタイプとしてはありがたい。


推しごとに使った金額が管理・閲覧できるのが掛け持ちオタクとしては便利だなと感じました。

ただ、今のところ定期的に発生する月額の会員費用を繰り返し入力する機能がないので、そういうアップデートがあると尚良しかなぁ。そして、ゆくゆくはグラフとか出ると嬉しいなと思っている。

●思い出を残せる

無料の場合300文字まで画像付きで思い出を記録できる。1投稿につき画像は2枚まで!
ただ画像をアップするタイミングでトリミングされてしまうので、もう少し縦横比自由になったら嬉しいなーという感じ。

 

ちなみに記録した内容は推しごとに確認することも可能です。


SNSも一括管理

TwitterInstagramYouTubeなど各種SNSを登録できるので、推しの情報にアクセスしやすい。ただ推し1人に対して1つのアカウントしか登録できない*1ので、Twitterアカウント複数使いしているグループや推しは管理しきれないかも…。
ちなみにWeiboは未対応なので、フリーで設定できるURLに登録しています。

Spotifyも登録できるの、かゆいところに手が届く感がすごい

 

●スケジュール管理

推しごとにラベル管理できるので、同日に予定が入っていてもしっかり区別できる。舞台俳優複数人追ってる人は舞台スケとか管理しやすいだろうなーと思います。リマインド機能もついてるよ。

ゆくゆくはロケーション情報登録したらGoogleマップに繋がるみたいな機能あると便利だなーと思いつつ、まぁとりあえずスケジュールさえ管理できれば良いかなと思っている。

ただ、これも支出管理と同じで「繰り返し」という設定が出来ないのがちょっと不便。
特にドラマとかラジオみたいに毎週あるものや、年ごとのFCの更新時期をスケジュールに入れたい場合、今のところ1件1件入れなくてはいけないので、アップデートが待たれます。

 


○が付いているところはストーリーを記録したところ。推しの誕生日はハートマークで表示されます。私はグループごとに管理しているので誕生日=デビュー日(または結成日)。メンバー個人の誕生日はスケジュールとして入力してみました。

 


ということで、以上「推しPay」アプリのレビューでした。
まだまだ「もっとこうなったら良いな」というところが多いのでこれからに期待。
でも無料で使える範囲もだいぶ充実しているので、ざっくり管理したい人にはおすすめです。

 

 

感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!
“推し事の支出、こうやって管理してます!”という情報も大歓迎です。

marshmallow-qa.com

*1:Twitter1アカウント、Instagram1アカウントという具合

9月のSpotify再生記録

つい先日8月分を更新したと思ったらあっという間に9月分更新時期になりました(笑)
Receiptify」を使った9月の「トップトラック」と「トップアーティスト」の振り返り。

さて、今回はどういった結果になっているでしょうか…!!!

 

 

トップトラック

 

ほぼ中国語!!!!!!笑
(と言いつつ1位は英語)

 

第1位 TEN&YANGYANG「Low Low」


www.youtube.com

9月、朝イチで聴いてた曲、大体「Low Low」だった(笑)
歌詞も好きだし音楽も激しすぎず聴いていて心地よいです。
あとMVの2人がとてもかわいい。

 

第2位 GH-X(光合少年)「Shake That」


www.youtube.com

これ、どこかのタイミングでも取り上げたのですが本当好きなんです…!!!
延々と聴いていられる。
元々メンバーが5人なんだけど個人仕事だったりなんだったり、なかなか5人揃わないけど長続きしてほしいなぁ…。

 

第3位 ONER「御兽(Lord)」


www.youtube.com

以前マシュマロで布教していただいてからONERずっと聴いているんですが、中毒性が高い。
ちなみにこの曲が収録されてるアルバムの本人たちによる開封(DIY)動画がWeiboに上がっているのですが、めちゃくちゃ凝ってて素敵なんですよー!!どうやったら日本で買えるんですか!!!

↓本人たちによる開封動画はこちら↓

https://weibo.com/n/ONER?tabtype=newVideo&layerid=4809332401902199



 

トップアーティスト


第1位は先月に引き続き「WayV」!!!!!
もうこれは沼落ち確定ですね、ありがとうございます(結局SMドルに戻ってくる)

いつ日本でお目にかかれるかは分からないのですが、昨日公式ペンライト(通称:ネギ鈍器)も入手したので準備は万端です。欢迎你们随时来日本!
カムバ控えてるみたいなのでそれを楽しみに生きるぞ!

 

第2位は「ONER」
トップトラックの方で「御兽(Lord)」をピックアップしたのですが、このアルバムの立体音響版も出ておりまして、これが聴いていてとても楽しいので、ぜひヘッドフォンやイヤフォンをして通常版と聴き比べてほしいです。
同じトラックで音響違いを出すのはすごく洒落てるし面白い試みですよね。

 

第3位は「NCT127」
おそらく、というか概ねこれの影響ですね、はい


www.youtube.com

9月の月末1週間の残業が本当に鬼(ほぼ毎日21時まで仕事)で、疲れた身体に刺激を与えたくて中毒性が高いイリチルの最新曲をずーーーーーーーーーーーーっとリピしてた結果の3位だと思う。の、割にトップトラックには反映されなかったのは謎だけど。
K-POPは第2世代から入ったのでこういうフックソングは大好物です。

 

 

 

感想・質問・こういうネタの記事が読みたい!などあればマシュマロで受付けておりますので、お気軽にコメントください!

marshmallow-qa.com