ひといろ

舞台の感想とか推しの話とか

独り言

もはや娯楽ではないのかもしれない

本日はとても主観的なお話です(予防線)感覚は個人差が大きいので、それを前提にお読みください(予防線) そして独り言カテゴリーなので今回も中身はない(笑) さて、皆さんは推しの現場は「娯楽」ですか、それとも別の何か? 推しの現場を楽しみに日々の面倒な…

自粛中の推し事

みなさんお元気ですか!お元気じゃないですね!!! もう2020年を頭からやり直せば良いんじゃなかろうか…観たかった作品全然観れてないよ…。現場に着ていく気満々で買った服も着られてないよ…。 さて、近況報告としてはひたすら毎週末に円盤の消化とか、過去…

幕が上がるということ

「幕が上がること」「週末に劇場へ意気揚々と足を運ぶこと」 このどちらもが当たり前ではない日常がこんなにも辛いものかと、日々感じています。 本当はそれぞれ個別に感想文を書こうと思っていたんだけど、一旦今思っていることを綴ろうかなと思い、こうし…

虚無舞台あれそれ

【虚無(きょむ)】 何も存せず、むなしいこと。空虚。「―感」。特に、価値のある本質的なものがないこと。または、万物の根元としての無。 右下が気になる(笑) 観劇オタクの間でよく聞く「虚無」というワード。なにをもってして「虚無」なのか? 今回はそんな…

推しに出会って変わったこと

あけましておめでとうございます!本年もゆるっと続けていきますのでお時間のある時に目を通していただけますと幸いです! さて新年1発目のブログのテーマは「推しに出会って変わったこと」。 今年でこの界隈にどっぷり浸かって4年目くらいになるのですが、…

知ったつもりでいるけれど何も知らないので

先日、某ムーミンの住まう地に行った時にスナフキンの【あんまりだれかを崇拝したら、ほんとの自由はえられないんだぜ】という言葉を目にしてからというものの、スナフキンの名言をひたすら読み返している私です。 本当に唐突な話なんだけど、芝居ってもちろ…